強がりなかぜくら弱虫なあたし

かぜくらの息抜き場

愛しとーと

 

土日で、会った。

たくさん話した。

たくさん遊んだ。

 

近くにいることが、なにより嬉しかった。

ほんとに単純なことだけど

目を見て話してくれてることが

嬉しかった。

 

わたしの何気ない仕草とか、言葉とか

なんかよく見てるね。

いちいち言わんでもよろしい!ってことまで

つっこんでくるね。

 

ほんとに、嬉しいのよ。

あなたにとっては誰にでもやる、

日常的なことかもしれないけど

わたしにとっては特別に変わってしまう

 

はぁ、さみしくなるね

留学かぁ。

ずっとこのままがいい、って思っても

やっぱ時間は思ったより早く進んでしまってる。

 

まだまだ言えてない、好き、を伝える前に

遠くに行ってしまうなんて、わたしは嫌だ。

付き合って、なんてわがまま言わない。

そばにいて欲しい、なんて言って困らせたくない。

 

 

ただ、好きだ、って言えれば

もう何も望まないわ

あなたが元気に帰ってくるまで

わたしは自分の場所で頑張ってるから。