強がりなかぜくら弱虫なあたし

かぜくらの息抜き場

リミテッド


もう少しなんて、考えたくない
あと数回なんて、信じない

それでも、刻一刻と迫る、終わりの時。

その日にわたしは、何を言えるのだろう。

せめて、ありがとうとお疲れ様は言いたい。
あわよくば、あなたがいてよかったと伝えたい。


好きだとは言わないよ、言えない。


寂しくなるな、ほんと。

皿を拭いてると、隣に立って手伝ってくれるのも、話しかけてくるのも

帰りたーいってお互い言い合うのも

全部、思い出。

そろそろ、あなたの気持ちも知りたいな。

そろそろ、リミテッド。