強がりなかぜくら弱虫なあたし

かぜくらの息抜き場

六年間の集大成

久しぶりです

今日、県総体1日目の個人戦が終わりました

私たち三年生にとって最後の試合。

六年間の剣道人生に、一旦終止符を打ちます。

さて、六年間を振り返ってみよう。

〜私の剣道史〜

★小6の卒業式で剣道部入る宣言

★中1で剣道部入部

★6月、試合デビュー。いきなりの大将

★夏の合宿がすごくきつかった。素振りだけの3日間。乗り越えた。

★中2は私の黄金期。剣道がすごく楽しかった。

★中3でキャプテン&大将に。

★大切な恩師を亡くした。私に剣道のすべてを教えてくれた人。

★部活内で居場所がなくなって、部活にいけなかった。剣道辞めようと思った。

★最後の県大会で、個人戦初出場。自分の満足する試合ができた。

★引退

★3月、高校の剣道部に入部。即レギュラー。

★1年生5人揃った。この時が一番楽しかった。

★初めての高校での剣道合宿

★2年生になって、1人辞めて、4人になった。途中から、もう1人辞めて、3人になった。

★後輩も辞めて、総部員4人になった。

★先鋒を任された、4人での団体戦

★いよいよ3年生。1年生が入って、5人に。

★春の大会、支部大会、そしてこの県総体。

★個人戦は、少し後悔している。でももう大丈夫、明日はがんばる

★団体戦、集大成を見せる!

ざっと振り返った私の剣道人生。

なんだかんだであたしは剣道が好きだ。

辞めなくて、良かった。

つらいこともあった。

叱られたこともあった。

試合で負けて、悔しいこともあった。

でも今考えたら、全部含めてあたしの剣道人生だと思う。

無防備の打ち合いのスタイルも、私の剣道スタイルなんだと思う。

明日、後悔のない試合をする。

がんばるよ!!!!

最後に…

剣道大好きだ!!!!!