強がりなかぜくら弱虫なあたし

かぜくらの息抜き場

タイガーホース



今日の授業でトラウマということがでてた。

わたしのトラウマってなんやろーなーって思い返してみたら

3歳くらいの頃、年長の悪ガキ達に四方八方囲まれて身動きが取れなくなったことがフラッシュバックした。

すごく怖くて、その場でうずくまって泣いたことは今でも鮮明に覚えている。

女の中で育ったわたしは、男子が苦手だ。

その幼少期の思い出に加え

中学生の時に、偽告白のターゲットにされ、学年のほとんどの男子からいじめとは言えるのか、わからないけど、嫌がらせを受けた。

告白自体は本気だったんだろうか、嘘だったんだろうか、今でもわからない。

分かりたくない。

告白されて、身体に触れようとしたのを拒んだら、手のひら返したように、いじめるとか。

まぁ、結局、身体目当てだったんだろう。

この、変態思春期の獣どもめ。

まぁ、当人がいじめだと思うのだから、いじめだったんだろう。

廊下ですれ違う度に、嫌なあだ名で呼ばれ、低い声をからかわれ。

挙句の果てには、部室で着替えてるところを盗撮されそうになった。

ドア閉めて、あっつい中着替えたけど(笑)

ほんと、いろいろあった。

そんな状況だったのに、ちゃんと毎日学校に行ったわたしはなかなかの強者だったな。

えらいぞ、わたし

メンタル強いな、わたし



でもやっぱそん時のこともあって、制服着た集団の男子は嫌いだ。

中学生、高校生の男子は見ただけで、逃げたくなる。

大学入った頃も、初めはそうだった。

でも、今は大丈夫。

この人たちは、あいつらとは全く違う。

この人たちは、信頼できる。

この人たちは、大丈夫だ。

って、思えるようになったから。

そう考えると、成長したな。

中学生の時は、付き合う人間を間違えてしまったけど、これから出逢う人はいい人だといいな。

自分のこと、本気で愛してくれる人と出会いたい。

そのトラウマを払拭してくれる人と出会いたい。